INTRODUCTION弁護士/行政書士紹介

白樺法律事務所からのご挨拶

白樺法律事務所は、日常の様々な問題や不安を、気軽に相談できる法律事務所を目指しています。
当法律事務所では、ご相談者様やご依頼者様との対応を全て弁護士が直接行い、仕事の全てを弁護士自身が行います。
ご相談者様やご依頼者様のお話を面談にてじっくりとお聴きし、一つ一つの案件について丁寧に解決します。
どうぞお気軽にご相談ください。

弁護士 渡邉大貴

千葉県弁護士会所属
弁護士登録番号 50356
渡邉 大貴
■主な取り扱い分野
離婚,相続,成年後見(申立手続代理および後見人業務)
債務整理,労働(主に労働者側)・その他一般民事
刑事事件(裁判員裁判対象事件含む)
■略歴
千葉県市川市出身
中央大学法学部卒業
慶應義塾大学法科大学院(ロースクール)修了
弁護士法人武田法律事務所(山形市)にて
法テラススタッフ弁護士の養成期間を経た後,
法テラス千葉法律事務所(千葉市)を経て,現職。
■活動歴
千葉県スクールロイヤー
横芝光町自殺対策連絡協議会 委員
千葉県弁護士会 法教育委員会,刑事弁護センター,裁判員法運用対策プロジェクトチーム 等委員
■メッセージ
準備中
■講演・出張授業等の実績
・法テラス劇場「人生は喜劇と法律でできている。~見つけよう!隠れたミカタ~」@千葉市
https://www.houterasu.or.jp/chihoujimusho/chiba/news/torikumi20191121.html
・館山市ふくしおべんきょうかい&法テラス千葉共催『3人の甘い憂鬱。~トラブルを防ぐきっかけに貴方は気付けますか?~』@館山市
https://www.houterasu.or.jp/chihoujimusho/chiba/news/chibaibento0214.html
・千葉県内の中核地域生活支援センター,地域包括支援センター,図書館,医療機関等における各種講演
・千葉県内の小・中・高校における,法律に関する出張授業,いじめ予防授業,模擬選挙授業等
・大学・法科大学院における,弁護士の職務に関する講演
・相談技法についての講演(法務局,地域包括支援センター等),部活動指導に関する講演(千葉県高体連研究会),印西市・市民アカデミー講師,など

行政書士 松田薫

東京都行政書士会所属
日本行政書士会連合会登録番号 第21080168号
松田 薫
■主な取り扱い分野
・外国人の在留手続
・相続
・公正証書作成
■略歴
北海道札幌市出身
早稲田大学法学部卒業
食品メーカーの海外事業部を経た後、松田薫行政書士事務所(名古屋市)、法テラス千葉法律事務所(千葉市)、戸田総合法律事務所(東京都千代田区)を経て、現職
■活動歴
アムネスティインターナショナル日本、名古屋NGOセンター、多文化共生リソースセンター東海など
主に在住外国人の支援
■メッセージ
学生の頃、ミャンマーからタイへ渡る難民の方々が住む町を訪れ、そこで難民の方々へほぼ無償で医療を提供するお医者さんと、医療従事者の方々に出会いました。
大学後卒業、民間企業に就職し、名古屋で在住外国人の方々の支援活動に携わる中で、ミャンマー、フィリピン、ブラジル、ペルー、中国、韓国など、さまざまな国の方に出会いました。タイで出会った医療従事者の皆さんのように、助けを必要としている方々の直接力になれる仕事がしたいとの思いから、行政書士を目指しました。
その後、法テラス法律事務所等で高齢者の方や障害者の方の事件にあたる中で、これまで自分の主な関心分野であった外国人のみならず、国籍、年齢、性別、境遇にかかわらず、あまねくお困りごとを抱えていらっしゃる方々の力になりたいとの思いを強く持つようになりました。
法律職に就く前に、自分自身の相談で法律事務所に話を聞いて回った経験があります。わらをも掴む思いで勇気を振り絞って門を叩いたのに、短い時間の中で結論とお金の話だけをされることが多く、誰もわかってくれないと、とても暗い気持ちになりました。
相談に来られた方の気持ちの寄り添い、最善の解決策をともに考え、心配事がなくなり明るい毎日が送れるお手伝いをしたいと思っています。まずは、ご友人に話す感覚で、お悩みごとをお話にいらしていただけたらと思います。
■著書(翻訳書)
宋芳綺「タイ・ビルマ国境の難民診療所 女医シンシア・マウンの物語」
新泉社,2010年
■寄稿
・「El viaje a República Dominicana ドミニカ共和国をたずねて」『ニカラグアの会』
vol.1 ドミニカ共和国と日系移民 2013年9月
vol.2 ドミニカ共和国とハイチ人移民労働者 2013年12月
vol.3 衣・食・住・「踊」!ドミニカとメレンゲ・バチャータ 2014年4月
「時を越え、海を渡った日本人」『さんぐりあ』(特活)名古屋NGOセンター,2014年7月4日
「海を渡った日本人 人と人 共生を模索」『中日新聞』,2015年1月30日,夕刊ほか
■メディア掲載歴
・「祖母の樺太の記憶 残したい 元住民3世20代女性2人」『毎日新聞』,2014年11月14日
「終わらない夏 樺太 戦後70年 祖母引き上げた北の地へ」『朝日新聞』,2015年8月14日
「終わらない夏 樺太 戦後70年 家族思い 日本へ戻らず」『朝日新聞』,2015年8月15日
・「今、語り継がねば 祖母の過ごした南樺太訪問」『毎日新聞』,2015年8月21日
・「引き上げ者の歴史 樺太で調査 祖父母の体験 孫世代が伝えよう」『北海道新聞』,2015年8月28日
ほか